バカラ カウンティング 勝率

TOKYO ELECTRON LIMITED

生産性向上

経営効率向上の追求

“経営効率向上の追求”に向けて以下の取り組みを展開しています。

  • 統合基幹業務システムの展開、各部門における業務システムの統合やデータベースの一元化などにより、業務の標準化や自動化を推進し、事業活動におけるバリューチェーンにより生産性を向上
  • 品質マネジメントの重要性を認識し、品質優先のオペレーションを実践することで全体最適を図り、経営効率を向上
  • お取引先さまと協働でサプライチェーン全体における継続的な品質改善活動を実施し、生産性の向上を継続的に追求

SDGsへの取り組み

  • 生産性の向上を推進し、継続的に経営効率を高め、産業や社会の発展に貢献し、サステナブルな経済成長に寄与
  • 多様化、技術向上およびイノベーションを通じた経済生産性の向上
  • バリューチェーン全体における業務効率化や品質マネジメントを推進し、サステナブルな生産消費形態を確保
  • 環境上適正な化学物質や廃棄物の削減
  • お取引先さまとのグローバル・パートナーシップの強化により、サプライチェーン全体における生産性の継続的な向上

その他のマテリアリティ